HOME > 派遣で働く良い点と悪い点

派遣で働く良い点と悪い点

"三十代になる前に今の仕事だと給料が上がっていかないことに疑問を感じ、違う職種に転職しようと思いました。
そこで、仕事帰りにスクールへ通い勉強しました。
出来れば正社員として新しく働きたい。
しかし正社員で務めるにはそれだけの技術がないと難しいです。
そこで派遣で働き、ある程度の技術を身につけてから正社員になろうと思いました。

派遣会社に登録して良かった点は、自分で探さなくても就職先を見つけてきてくれることです。
自分が働きたい職場であれば、面談日などコーディネートしてくれて一緒に付いてきてくれます。
勤務時間もきちんと守られており、もちろんサービス残業などもなく、きちんと時間外などの支払いがありました。
実務経験がなくてもスクールである程度技術を学んでいれば採用してもらえるので、新しいことにチャレンジしたい場合は派遣で働くことは良いことだと思います。

悪かった点は、就業している会社から不要だと思われれば、簡単に契約が打ち切られてしまうことです。
私が勤めていた会社は派遣で働いていく人が多くいましたが、数年前のリーマンショックで大半契約を打ち切られてしまいました。
私もその一人で、派遣で働いた期間は二年半ほどです。
一生を派遣で働くには安定しないと感じ、結局同じ業種の仕事に戻りました。
"

前の記事:派遣社員とスキルアップ

"派遣で働くことのメリットは何と言ってもキャリアアップが自分のペースで出来ること...

次の記事:仕事をしていない私にもビジネス書は役立っています

"色んなビジネス書を読みました。自分の能力を少しでも伸ばそうとしたり、日常のマナ...